MENU

エステサロンを経営しています

私は、自分のサロンを経営するエステティシャンです。入院した母を癒やしてあげたい・・という想いでエステやマッサージの技術を学んだ私は、5年前に自分のエステサロンを開業しました。幸い今は母も元気になり、自分のサロンもそれなりに多くのお客様が訪れてくださって、毎日楽しく美容と向き合えているのが良い感じです。また地方都市のこのエリアには大手のエステサロンもありませんので、そういった競合他社を意識しなくていいところも、運が良いと言えるのでしょう。

 

 

髪や地肌に関する問い合わせが増えてきた

 

自分のサロン経営が軌道に乗った今感じるのは、今行っているボディやフェイシャルケアだけでなく、多くの人が悩んでいる髪や地肌のケアができないだろうか・・ということです。美容師資格を持たない私は、もちろん専門性の高いヘッドスパを行うことはできません。でも最近では、アーユルヴェーダの流れを汲むヘッドマッサージなども人気となっているので、そういった角度からお客様の悩みに寄り添えれば良いなぁと思ったりしています。

 

 

お客様がシャンプーをくださった

 

そんなことを感じながら仕事をしていたある日、常連のお客様が「さくらの森シャンプー」を差し入れてくださいました。この製品の公式ホームページにはシャンプー選びに欠かせない知識もたくさん書かれているので、そのお客様は「貴女も勉強してみると良いよ?」と言ってURLを教えてくださったのです。またシャンプーなどのヘアケア製品は、百聞は一見に如かずという部分も大きいので、より良いものを勧められるエステティシャンになって欲しいという願いから、私のためにこの製品を持ってきてくれたようです。

 

さくらの森シャンプーと出会った私は、本格的に髪や地肌の勉強を始めることにしました。

このページの先頭へ