MENU

ハーブガーデンさくらの森シャンプーにはオーガニックハーブも入っている

さくらの森シャンプーには、髪や頭皮を健康に導く7種類のオーガニックハーブも配合されているようです。自分のサロンでアロママッサージなども行う私は、以前からアロマやハーブの効能にかなり魅了されています。またアロマオイルはサロンに来ることのできないお客様でも自宅で使えるアイテムとなっているため、私自身ももっと知識を深めて、さまざまなお客様の悩みに適した提案のできるエステティシャンになりたいと思っているのでした。

 

 

よもぎ

 

私が最初に注目したのは、さくらの森シャンプーに入っているよもぎの作用です。以前から婦人科系疾患に効果的なよもぎ蒸しを導入しようかと考えていた私は、シャンプーのサイトでこの植物の意外な効果効能に出会えたことに運命的な何かを感じました。よもぎ特有のバラフィンという成分には、炎症やアレルギーを抑える作用があるそうです。また精油成分・ピネンには血行不良を改善する効果もあるため、よもぎ蒸しによって子宮や卵巣、内臓の働きがよくなることも納得だなぁと思ったのでした。

 

 

スギナ

 

ケイ素やカルシウムといったミネラルたっぷりのスギナも、さくらの森シャンプーに配合されています。話題のメディカルハーブ・ケイ素は、私の姉が愛用しているベビーソープにも入っていた気がします。スギナには皮膚炎の予防改善効果だけでなく、自然治癒力を高める作用もあるようです。頭皮トラブルの生じている人達は、自分の指で地肌を掻くことによって更に炎症が酷くなる傾向がありますので、シャンプーを通してスギナの効能を実感できれば、問題も早く解決するのだろうなぁと感じました。

 

 

ローリエ

 

カレーやビーフシチューに欠かせないスパイス・ローリエにも、ヘアケアに好循環をもたらす作用があるようです。ハーブの専門サイトの中では、頭皮や髪に良い成分としてローリエの抗菌作用や頭皮の強壮、フケ予防効果が紹介されています。フケが大量に出ているお客様は、自身の抱えるその状態がコンプレックスとなっていますので、ローリエの入ったさくらの森シャンプーでケアするメリットは高いような気がしました。またこの他にもトータル7種類のハーブが配合されていますので、この製品はアロマが好きな人なら香りも楽しめるシャンプーのような気がします。

このページの先頭へ