MENU

くせ毛の悩み

エステティシャンとしてさまざまなお客様とお話をしていると、多くの皆さんが髪に関するコンプレックスを抱えていることに気付かされます。特に天然パーマとも言えるくせ毛のお客様は、自分の髪質だけでなくうねりやボリュームなどについても、コンプレックスと捉えているようです。今の時代は昔と比べて縮毛矯正などの値段も安くなっていますが、それでもストレートヘアよりたくさんのお金がかかる実態を考えると、くせ毛が悩みの種になる部分は大きいのだろうなぁと考えさせられます。

 

 

加齢とともにくせ毛は酷くなる

 

先日あるお客様と話していたら、年をとると徐々にくせ毛によるうねりが酷くなってくることを教えていただきました。そのお客様は定期的に縮毛矯正に通って上手にうねりを隠されているようですが、それでもヘアケアにかかるコストは年々増えてきているそうです。また若い頃と比べるとコシや艶もなくなっているらしく、「肌より髪の老化の方が早いかも?」なんて話をされていたのでした。

 

 

オバ髪が見た目年齢を老けさせる

 

TwitterなどのSNSや美容メディアでは、見た目年齢に大きな影響をもたらす「オバ髪」というキーワードが話題になっているそうです。オバ髪というのは、加齢によるダメージによってツヤやコシが失われてパサパサになった髪の毛のことを指します。この状態に陥っていると、どんなに美肌をキープしていても非常に老けた印象を周囲に与えるのだとか。そんな話をお客様から聞いていたら、自分自身もオバ髪化しているような気がして、ちょっと危機感を覚えたのでした。

このページの先頭へ